S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで
S&C.Laboお問合せページへ資料請求

アンガーマネジメントはあの有名人も学んでいる! わかりやすいアンガーマネジメント講座第20回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、実践的な営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

今回はアンガーマネジメントの普及について書いてみます。

発祥の地、アメリカでは怒りのコントロール技術として広く知れ渡っているアンガーマネジメント。

例えば、派手な乱闘騒ぎ、暴力沙汰を起こし、裁判所から「アンガーマネジメントをマスターするように」とお達しを受けた人はたくさん存在します。

例えば、有名人でも、

スーパーモデルのナオミ・キャンベル、ジェシカ・ホワイト、

俳優のチャーリー・シーン、ショーン・ペン、

歌手のクリス・ブラウン、ジャスティン・ビーバーなどが有名です。

また、アンガーマネジメントをテーマにした映画やTVシリーズも作られています。

2003年、ジャック・ニコルソン「anger management」という映画は有名ですね。

また、あのヘヴィメタルのメタリカのメンバーはみんなでアンガーマネジメントを受講したそうです。

2013年、チャーリー・シーンがTVドラマで主演した「anger management」っていうのもあります。

また、プロスポーツ界においては、

アメリカンフットボールNFLの新人選手は、アンガーマネジメントを新人教育で受けることが義務付けれられています。怒りの感情をコントロールして冷静でいなければ、いい試合は出来ないということでしょう。

また、プロテニス選手のロジャー・フェデラーは、アンガーマネジメントを学習したことで世界一になれたと新聞報道されました。

このように、アンガーマネジメントは効果が高いということで広く普及しているのです。

 

みなさんもアンガーマネジメントを学ぶことによって、怒りの感情を上手にコントロールして、人生を好転させませんか?

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演、そして、アンガーマネジメントセミナー・講演・研修のご用命ならぜひお問合せください

http://sc-laboratory.com/seminar_angermanagement.html