S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで
S&C.Laboお問合せページへ資料請求

企業研修受講のあとには必ず復習をやりましょう! エビングハウスの忘却曲線

わかりやすいコミュニケーションの型、そして,

すぐに使える営業の型を中心に指導している、企業研修、社員研修講師の田中和義です。

 

先月、とあるマネジメント系の講座を受講しました。

マネジメント系のセミナーでお話するのに、大変内容が適していると受講のときに思いましたので

昨日、1ヵ月ぶりにテキストを読み直しました。

大体の内容は覚えているのですが、テキストの端のほうに書いているメモの内容が思い出せません。

その時の講師が話されていて、「大事だな~」と思うことをテキストに書き込んでいくのですが

びっくりするほど、それらの走り書きメモについては記憶がないのです。

これは残念ですね!

 

 

 

 

 

 

エビングハウスの忘却曲線という理論があります。

これは心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れる仕組み」を

曲線で表したものです。

ざっくりというと、「学習した日の翌日には、その内容の7割以上を忘れる」という理論です。

学習した後になんにも復習しなかったら。。。という条件のもとにおいて、です。

これが1か月後には約8割を忘れてしまうそうです。

これは人によってそんなに差は出ないそうです。

 

企業研修を受講しても、復習しなければ、翌日にはその7割を忘れてしまい、

1か月後にはその8割を忘れてしまうのです。

企業研修でよくご担当者様から伺う課題が、「学んだ内容が定着しない」ということです。

やはり、このエビングハウスの忘却曲線の理屈のとおりなのでしょう。

 

次回は、学んだ内容をいかにして自分のなかに定着化させていくか?

についてまとめてみようと思います。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演のご用命なら

ぜひお問合せください! ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html