S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで
S&C.Laboお問合せページへ資料請求

問題となる4つの怒りについて アンガーマネジメント講座 第4回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、実践的な営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

 

前回は怒りの感情について説明しました。

怒りは決して悪い感情ではないため、怒らないようになることが大事なのではなく、

強いエネルギーを持つため、取り扱い方が上手くなる必要があることをお伝えしました。

今回は、その怒りが持つ、4つの問題点について述べます。

みなさんも自分の怒りに心当たりがないか、確認してみてください。

① 強度が高いこと

➡ 一度怒ると止まらない、強く怒り過ぎる。

② 持続性がある

➡ 根に持つ、思い出し怒りをする。

③ 頻度が高い

➡ しょっちゅうイライラする、カチンとくることが多い。

④ 攻撃性がある

➡ 他人を傷つける、自分を傷つける、モノを壊す。

 

 

 

 

怒りは決して悪い感情ではありませんが、これらのような特徴を持つ怒りはやはり問題です。

相手を傷つけるばかりか、ストレスやイライラのもととなって、あなた自身をも傷つけます。

これらの怒りについては、アンガーマネジメントを活用して、無くしていくことが

あなたをイライラさせず、心が折れることなく、元気にすることにつながります。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演、

そして、アンガーマネジメントのご用命なら

ぜひお問合せください! ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html