S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 大台ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

怒りの感情から解き放たれるテクニック わかりやすいアンガーマネジメント講座 第12回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、実践的な営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

アンガーマネジメントとは、怒りをコントロールすることによって、衝動的に怒ったり、イライラしている姿を相手に見せてしまって、あとで後悔しないようになることを目指す技術です。

前回、怒りの感情のピークである6秒間をいかにやり過ごすか、そのテクニックをお伝えしました。

掌に指でイライラしたことを書く、100から7の数字を引き算し続ける、

この2つをお伝えしました。

今日はその他の6秒間のやり過ごし方をお伝えします。

まず、深呼吸。

カッときたら、自分に「はい、深呼吸、深呼吸!」と言い聞かせ、

鼻から大きく息を吸い、2秒ほど息を止めます。そして、ゆっくりと口から細く長く息を吐きます。

吸う時間よりも吐く時間を長めにすることがポイントです。

怒ると呼吸は浅く速くなりますが、この深呼吸を2~3回繰り返すと、怒りの感情も和らぎ、少しづつ気持ちが落ち着いてきます。

呼吸を整えることで、心も安静を取り戻すことが出来ます。

 

 

 

 

その他に、グラウンディングというテクニックがあります。

これは身近にあるものに意識を集中して観察するという手法です。

例えば、目の前のスマホをじっと見て、意識をスマホに集中させて

デザインや、材質や、触った感触など、気付いた特徴を心のなかで言葉にしてみるのです。

 

こういったテクニックを使って、怒りの感情から解き放たれるようにします。

カッと来た時、イラっとした時、ぜひ試してみてください。簡単ですよね。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演、

そして、アンガーマネジメントセミナー・講演・研修のご用命なら

ぜひお問合せください ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html