S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで
S&C.Laboお問合せページへ資料請求

怒りの感情をコントロールするアンガーマネジメント アンガーマネジメント講座 第1回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、そして, すぐに使える営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

今回のコラムより、アンガーマネジメントについてお伝えしていきます。

 

アンガーマネジメントは、怒りを予防し制御するための心理療法プログラムです。

認知心理学とソリューションフォーカスアプローチを理論背景として、

DVやマイノリティのメンタルヘルスプログラムより、1970年代に米国で生まれました。

2001年9月11日の世界同時多発テロ以降、社会不安の増大を受けて一気に一般に普及し、現在。世界規模で広がっています。

 

 

 

 

アンガーマネジメントは「怒らないこと」ではありません。

アンガーマネジメントは怒らなくなることが目的ではなく、

怒る必要があることと怒る必要がないことを認識し、

衝動的に怒らなくなること、

怒りという感情で後悔をしない、

怒ったとしても上手に伝えられるようになる

これらのことを目的としています。

怒りは人間にとって、喜びや悲しみのようにごくごく自然な感情のひとつです。

ただ、怒りは多くのエネルギーを必要とし、また、周囲の人に大きなマイナスの影響を及ぼすことがあるため、上手に扱うようになることが大切です。

怒りを上手に扱えるようになると、人間関係は好転し、対人関係のストレスは減り、

自分自身もストレスが減ります。

こんなメリットがある、アンガーマネジメントについて、このコラムを使って述べていくことにします。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演のご用命なら

ぜひお問合せください! ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html