S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで
S&C.Laboお問合せページへ資料請求

怒りは第2次感情と呼ばれる感情です。わかりやすいアンガーマネジメント講座 第5回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、実践的な営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

前回は問題となる4つの怒りの特徴について説明しました。

今回も怒りについて述べていきたいと思います。

怒りは第2次感情と呼ばれる感情です。

怒りは突然現れる感情ではありません。

怒りの前には、第1次感情と呼ばれる

ストレス、不安、痛み、悲しみ、苦しみ、などの感情があります。

これらの第1次感情が多くなって、自分の器からあふれ出した時に第2次感情である怒りが現れます。

 

 

 

 

ストレスも少なく、体も健康でご機嫌なときには、これら第1次感情が少ないため

第2次感情にはつながりません。

しかし、ストレスフルな状態で、体の調子も良くなく、嫌な思いや不安が多い時には

第2次感情の怒りにすぐ点火されてしまいます。

私たちが、怒りという感情を上手にコントロールできるためには

この第1次感情に注目する必要があるのです。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演、

そして、アンガーマネジメントのご用命なら

ぜひお問合せください ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html