S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 大台ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

自分を落ち着かせる言葉、コーピングマントラ わかりやすいアンガーマネジメント講座 第13回

わかりやすい、すぐに使えるコミュニケーション・スキル、実践的な営業スキルを中心に企業研修を行っている研修講師、そして、一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーターの田中和義です。

アンガーマネジメントとは、怒りをコントロールすることによって、衝動的に怒ったり、イライラしている姿を相手に見せてしまって、あとで後悔しないようになることを目指す技術です。

怒りの感情のピークは6秒間です。この6秒間さえやり過ごせば、怒りは抑制でき、衝動で怒ることから逃れられます。

そのためのテクニックを前回まで2回連続でお伝えしました。

あと、ひとつだけご紹介しておきます。

それはコーピング・マントラ。

怒りの気持ちを落ち着かせる「言葉」を心のなかで唱えることで、怒りの感情を抑制するテクニックです。

 

 

 

 

カッときたとき、イラっとしたとき、

「まあ、いいや」

「落ち着け、落ち着け、怒るとカッコ悪い」

「怒っても何の得もないぞ!」

など、自分の気持ちを落ち着かせる言葉なら、なんでもOKです。

「よくあること、よくあること」

「いるいる、こんなおっさん、おるわ」

でもいいですよ。

普段から、そういう言葉を2つ、3つ用意しておき、怒りの感情を爆発させる前に、心のなかで唱えます。

言葉の代わりに、「手をグーパーする」、「首をぐるぐる回す」などの動作をとることもOKです。

ほかにもいろいろありますが、とりあえず3回にわたって、怒りの感情のピークをやり過ごすテクニックをご紹介してきました。

どれもこれも、簡単なモノばかりですが、日常的に意識して使わないと、いざというときに使えませんので、いくつか自分の気に入ったもの、やりやすいものをしっかり覚えて、日頃から活用するようにしておきましょう。

 

大阪・京都・兵庫・滋賀で社員研修・社員教育・セミナー・講演、

そして、アンガーマネジメントセミナー・講演・研修のご用命なら

ぜひお問合せください ➡ http://sc-laboratory.com/inquiry.html